淡路名産 西山の芸術をご賞味ください。
明石海峡、播磨灘、鳴門海峡、紀淡海峡に面した淡路島にはさまざまな海の表情があります。

白砂青松の浜、荒々しい岩に囲まれた入江、力強く生命力を感じさせるうず潮と潮流。

そんな海の魅力は春夏秋冬さまざまな活きのよい魚介類が水揚げされることです。

この恵まれた淡路の地の利を得て、時代に左右されない本当の生炊き・いかなごくぎ煮、生炊き・ちりめん山椒、生炊き・生姜入りちりめんを皆様方にご提供させていただいております。



私たちが精魂こめて炊かせていただいています。


海に面した社屋では
いつも潮の香りが漂っています。
他社には真似のできない焙烙煎りで独特の香ばしさをプラスしたたつくりは、味の原点とも言えるおふくろの味を基本としてはじめて得られたものです。

この淡路の自然と伝統を受けついだ佃煮を作り伝えていくことに私達は限りないよろこびを感じています。