その日に水揚げされた新鮮なちりめんを、すぐに生から炊き上げる
「生炊き」にこだわっています。

淡路島・岩屋港にて、自社で仕入れた新鮮なちりめんを、洗浄します。
鮮度が落ちないよう、手早く作業をします。

生炊き

生のまま炊くことにより、素材本来の旨味を閉じ込めます。
これは素材が新鮮なうちにしかできない加工です。
「生炊き」をすることにより、やわらかい口当たりの良い、ふんわりとした佃煮に仕上がります。

獲れたての素材を活かして美味しく炊き上げるかは、長年にわたる経験と職人の技とスピードが決めてとなります。

炊き上げ

調味料(醤油・みりん)は添加物一切なしの天然醸造を使用し、上質のザラメを加えた独自配合でちりめんを炊き上げて行きます。

新鮮さと糖度を確認します。

仕上げ

炊きあがったら、ザルにあげ冷まして完成です。

風味豊かな優しい色合いのちりめん佃煮が、出来上がりました。

西山佃煮 ちりめん山椒製造工程

たつくり製造工程 >

検品作業 >

PAGE TOP